2016年4月、2度の大地震により多くの被害を受けた熊本県。
被害額は4兆円近くに上り県内の交通、施設、産業、文化財など様々な所に深刻な影響を及ぼしています。
そのような困難な状況の中、うちの社長と役員は熊本を元気にするための取り組みが行われていました。

兄弟会社と連携し、災害支援物資輸送致しました。
必要な「モノ」を、必要な「時」に、必要な「場所」へ届けます。

みなさま の苦境を乗り越えていけますことを、心より願っています。